ワンセットにされて案内されるけれど・・・

こんにちは、宣伝素材制作ファンハンズライティングの豊﨑でございます。

宣伝素材制作ファンハンズライティングは、農家直送お米販売店豊﨑屋の事務所内にある事業所なので、農家を相手とした「ある営業電話」がかかってきます。
それは・・・「ホームページ制作の営業電話」

米屋にはこの事業の事は記載していないので仕方ないのですが、いろいろ話を聞いてあげるわけです。
ただね・・・う~んとなってしまうところが・・・。

同業者だからでしょうかね・・・。

ホームページって持つだけでは正直活かせないのですよ。
よくそれで、相談のお問い合わせが弊社にくるのですが・・わかりやすくいうとホームページは「家」なんです。そこに家具になるコンテンツを入れないと住めないんですよね。

活かすか活かせないかはお客様次第なんてはっきりとは言わないけれど、そこのサポートがほとんどないのが実情なのかもしれませんね。
ワンセットで紹介された話で、今の時代だからこそ食いついてしまいがちな話ですが・・・。

例えば、50万円の商品を営業されたら最低50万の売り上げは欲しいと思うのがお客様です。
その売り上げが出せない場合は、正直その会社の人件費を作ったに過ぎません。

そのあたりまで考えて営業をしてくれる会社だったらいいのですが・・・。